© 2018 by KOCHAB Group. 美容室/パン屋

abiquiu

​淀川 潤 Jun Yodokawa

​abiquiu 店長,Stylist

  • Instagram - Grey Circle

美容の世界に入って12年。作る仕事がしたくて美容の業界に飛び込む。目の前にいる人に直接届ける、というクリエイションにやりがいを感じる。シンプルに可愛く、かっこよくしてあげたいという気持ちから、技術的なアドバイスはもちろん、どんな情報がお客様に喜んでもらえるか、常に情報収拾を怠らない。よって、お喋りを楽しみにくるお客様、シンパシーを感じてくれる男性のお客様も多い。その日の気分、ファッションや趣味など、本人が気づかないところまで先回りして読み解く力を大切にしている。モットーは優しくさりげなく言葉を尽くしていくこと。会えてよかった、と言ってもらえることが幸せ。 “美しさ”は内面の魅力。もちろん外見が変わっていくことで、内面も変化してくることを信じている。美容以外で好きなものは洋服と女の子。

  • Instagram - Grey Circle

​板花 絵里 Eri Itahana

Stylist

  • Instagram - Grey Circle

美容の世界に入って10年。長野県の美しい自然の中で育つ。中学3年の時に美容室で専門技術に触れ、ヘアスタイルがもたらす変化を体験、美容の道に進む。好奇心旺盛、何よりもお客様が好き。知りたい!と思う純粋な気持ちからまずは、お客様のライフスタイルを探っていくことを大切にする。お客様が秘めている“本当に好きな自分の姿”を引き出していく。カラーは新しい魅力やデザインの表現自体が面白い。髪質、髪の状態、薬剤のベーシックな知識、新しい知識などを掛け合わせながら、お客様ひとり一人に似合った唯一無二のカラーを作り出す。撮影も数多くこなし、ヘアとセットでメイクも行う。現在はこういった技術をサロン内で、教育し伝えていくことも実践。美容は自分にとってかけがえのないもの。体力勝負のこの仕事と一生付き合っていきたいからこそ、未来の働き方も考え、プロとしていつも美を追求し美しくいることを心がけている。新しい経験や価値観を求め、旅行やヨガも好き。

​下屋 唯 Yui Shitaya

​Stylist

  • Instagram - Grey Circle

おばあちゃんの代から続く美容室“千代美容室”がすぐ側にある環境で育ち、ごくあたり前に美容師を目指す。根っからの食いしん坊、くよくよしない、寝たら忘れるスーパーポジティブ思考。おおらかなキャラクターで相談しやすい、と慕ってくださるお客様も多い。洋服、メイク、持っているもの、お客様が纏っている雰囲気から、好みや似合うものを直感的に分析。技術の面では、カラーが得意。持っている地髪の色と、セレクトした色の掛け算で出来上がりの色は七変化する。お客様がイメージしているゴールを上回る仕上がりを作り出す。“美しさ”は、2つの面がある。カラーやカットなどプラスアルファの部分と、日々のお手入れ。ケアの方法など、親身に相談に乗っていきたい。

​馬場 あんな Anna Baba

Stylist

美容師の姉を持ち、大好きな背中を追いかけて美容師になる。チャーミングな満面の笑み、持ち前のハッピーオーラ、類い稀なパワーを放つ。負けず嫌いなところと、細腕なのに人一倍ガッツがある。関わるすべての人を可愛くしたい、そしてハッピーになって欲しい、道ゆく人までみんなをハッピーにしたいと思ってしまう!これはもう人生におけるテーマ。いろんな話をしていくなかでお客様に「きっと似合う」はず、というスタイルが思い浮かんでくる。カットやカラーはもちろん、ほんの少しのアイディアでちょっぴり、もっと可愛くなる。“お出かけ前のアレンジ”と、日々家で取り入れやすい方法をアドバイス、し続けていたい。“美しさ”は毎日の努力を惜しまないことで作り出せる。

  • Instagram - Grey Circle

​岡 樹里 Juri Oka

​Stylist

  • Instagram - Grey Circle

お人形の髪の毛を切っていた幼少時代、自然と美容師を目指していた。サロンワークの中でもカットが得意。お仕事や普段の服の好みなど、カウンセリングをしながら、いつものあなたを、探っていきます。ふだんの過ごし方や素顔を知ることで、等身大のその人らしい髪型を作り出していきます。フェイスラインを意識し、顔を少し小さく見せるカットや、華やかに見せるには、巻いてあげることも。顔まわりに、ささやかな提案をすることで、大胆なヘアスタイルチェンジをせずに、与える印象を変えて行くことができれば良いなと思っています。性格は、マイペースで、我が道を行く。大らかでくよくよ悩むことが少ない。さっぱりしているのでついつい、色んなことを相談したくなる人も多いはず。思いっきり素直になれることや、ニュートラルな状態も大切だと考える。あんな人になりたいと、周りに憧れられる美しい人とは、ブレない芯があり、自分に何が似合うか知っている人。背伸びしすぎることなく、等身大で本質的な美しさを、一緒に作り出していきましょう。

  • Instagram - Grey Circle

​高橋 恵 Megumi Takahashi

Assistant​

幼い頃から看護師と美容師に憧れ、特に美容院に行くのが好きだった。ショートカットで素敵で綺麗な美容師さんがいるサロンに通っていた思い出から、いつの日か、センスがあって気持ちの良い場所で働きたい!と、気がつけば美容師を志していた。いつもお客様が帰られる時、「あ、満足してくださったな」と良い笑顔を見るととっても嬉しい。ヘルプ、シャンプー、カラー、様々な仕事に取り組む日々だが、モットーは“求められる前に動く”こと。それから“聞く”こともとても大切。お客さまが何を求めていらっしゃったのか、今興味があることは何だろう?聞き上手になることで、たくさんの情報を引き出していく。性格は大らかで、悩まない。美しい人とは、たとえ歳を重ねても、白髪だとしても背筋がしゃんと伸びた凛とした姿を保てる人。精神的にきちんと自分という軸が立っている人に憧れます。皆さんが本質的な美しさに近づけるお手伝いをしたいと思います。たくさん話を聞いて欲しい方、お待ちしています!

​井熊千夏 Chinatsu Ikuma

Assistant​

「美しいもの」が大好きな少女は3〜4歳の頃から自分の髪型をアレンジしたり、友人の髪の毛を触っていた。髪の毛を触るとワクワクする気持ちは小学校に上がっても衰えることなく、美容学校を目指す。プライベートでは、高校を卒業すると同時にカラーにチャレンジ。とにかく美容に対して波ならぬ好奇心が湧き、必然的に美容師を志すことになる。東京で1軒目の美容室の門を叩き、3年ほど研鑽を積んだ後に『abiquiu』へ。様々な仕事を体得するなかでも、特にカラーが好き。デザインカラーでは、お客様の毛質を見ながらカラー剤をセレクトし、発色を見ながら決めていく過程が楽しい。性格はマイペースでどちらかというと人見知り。決めたら曲げない芯の強さも。そんな人見知りな性格だけれどお客様と会話をして思い通りの可愛いくお洒落なヘアスタイルにしてあげたいという気持ちは、誰にも負けない。美しい人とは、美意識が高い人のこと。一方、美容とは綺麗になれるように努力することが大切で、たった1日ではなりたい自分にたどり着けないもの。どんな風になりたいか、お客様の心の内を丁寧に聞きながら、なりたい自分に近づけるように応援してあげたい。可愛く、お洒落に。是非会いに来てください。

  • Instagram - Grey Circle

​木下留里 Ruri Kinoshita

Assistant​

  • Instagram - Grey Circle

3姉妹の末っ子で育った環境から、姉の美に対する美意識の高さ、肌や髪に対するケアはその人の意識と姿勢が大事なのだと影響を受けて育ち、いつの間にか美容師を目指していた。また、生活をデザインするというリアングループの理念に共感し、『abiquiu』の門を叩く。食事の際に蜂蜜を食べたり、美容の知識を増やしたりなど、食や美に対する意識を高めるべく、私生活に取り入れ易いことから実践を始めている。美しい人とは、芯がしっかりした自分を持っている人。お客様はいろいろなことを教えてくれる。マイペースで末っ子らしい甘えん坊だけれど、お客様の話を聞くのはとても好き。お客様が話し易いように、いつも笑顔でいることを心がける。シャンプーやスパを行い、お客様に「成長したね」と言われることが励みになっている。早くスタイリストとして一人前になれるように、積極的にモデルさんでカットの練習を重ね、実感と技術力Upに勤しむ努力家。また会いたい、と思ってもらえる人になりたくて、出来るだけお客様に提案をしたことを、すぐに日常に取り入れていただけるように、具体的に、リアルにご提案するように心がけている。

​佐々木成政 Narimasa Sasaki

Assistant​

  • Instagram - Grey Circle

中学校3年生の頃、とある美容室で自分に似合わない髪型になってしまった経験から、思い通りの髪型になれるように、自分自身が美容師になれば良いのだ!そう気付いた頃から美容師を志し始めた。美容のことだけでない、空間が持っている雰囲気、生活に関わる様々な要素やデザイン、暮らしの中の大切な要素を丁寧に扱っている『abiquiu』の姿勢に共感し、仲間になりたいと思い門を叩く。興味を持ったことは深く掘り下げたくなる性格。身近な人を喜ばせてあげられなかったらお客様も喜ばせることはできない。周りの人を笑顔にさせるために、時に三枚目に徹することも。ありがとう、と言われることはそう簡単ではない。この時間、この瞬間を楽しんでもらえるように全力を尽くし、お客様が楽しんでほしい、と心から願っている。自身にとっても「楽しい」ということが人生の原動力。お客様にも同じ気持ちになってもらえるように、頑張りますので是非会いに来てください。