© 2018 by KOCHAB Group. 美容室/パン屋

1997年

2007年
2009年
2016年
2017年
2018年

東京青山PHASE入社

愛知県名古屋市にLianを開業

フレンチレストランとコラボレーションしたKOCHAB拡張移転

名古屋市栄に2店舗目krabatをOPEN

東京渋谷に3店舗目abiquiuをOPEN
本店を美と食をデザインする複合施設にリニューアル。施設内には、美容室・アイラッシュ・スパブース・自家製パン屋があります。

代表 , Stylist

​山田 誠 Makoto Yamada

  • Instagram - Grey Circle

毎週日曜日と第1月曜日は、渋谷abiquiuにて勤務。そのほかの日は、本山KOCHABにて勤務。

- Timeline -

1997 〉Joined PHASE salon in Aoyama, Tokyo

2007 〉Opened Lian salon, in Nagoya

2009  Relocated salon and expanded as KOCHAB, in collaboration with a French restaurant

2016 〉 Second salon, ‘krabat’ opens in Nagoya

2017 〉 Third salon, ‘abiquiu’ opens in Shibuya

2018 〉 KOCHAB is reborn as a palace of beauty and food design. Facilities include a salon, eyelash bar, spa booth and bakery

「生活をデザインする」という理念を掲げてサロンを経営する。

業界最大手メーカー「MILBON」の若者に向けた新コンセプトブランド“jemilefran”の立ち上げをプロデュース。

同ブランドのシャンプーとトリートメントを開発。翌年サロントリートメントも開発。2001年にスタートした、業界最大手美容ディラー「GAMO」が主催する“東京ビューティーコングレス”の審査員を務める。全国24会場1,600人のカットコンテストを審査。またコンクールの審査員や、他店美容室への技術講師、店舗経営のコンサルティングを行う。一般紙・業界紙に自身の作品提供も行っている。

“Life Design” – A philosophy for running salons

Yamada oversaw launch of new youth-oriented concept brand “jemilefran’ for the industry’s largest manufacturer, MILBON, releasing a shampoo and treatment under the same label, with a salon treatment in the following year.  He served as a judge in “Tokyo Beauty Congress” organized by the industry-leading beauty products dealer GAMO, judging the 1600 person cut contest across 24 locations nationwide. Yamada is also active as competition judge, a visiting instructor of technique at other salons, and a salon management consultant. His work is featured in both commercial magazines and industry magazines alike.

僕は、小さい頃から母が、母の美容室で髪の毛を切る姿を見ながら育ちました。美容の道に進むことを決め東京・青山の美容室"PHASE"の門を叩いたのがもう20年も前のことです。当時、美容の世界は、スタイリストのクリエイションに、お客様もメディアも皆が熱狂した時代でした。僕はこの時代に、とにかくたくさんのお客様に触れる機会をいただき、そしてひたすら技術を磨きました。今、僕の切り方を見ると「?」と思われる方が多いようです。まるで彫刻を作るようだね、とある人に言われたことがあります。誰ひとり、同じ髪質、顔、背丈や骨格の方はいないのです。だから、すべてのお客様に一人ひとりに、それぞれのフォルムとラインが存在します。美容師という存在は不思議な存在かもしれません、もしかしたら長い付き合いになるかもしれないお客様と僕らの関係。だからいつまでも、本質的なことをわかりあえる感性を、磨いていたいと思います。どのお店に足を運んでいただいても、心地よく、今日ここで過ごせて良かったと思っていただけるように、準備してお迎えいたします。

​山田 誠