見落としがちな頭皮ケア。セルフチェックと簡単頭皮ケアをご紹介


みなさんは「頭皮ケア」してますか?


意外と見落としがちな頭皮ケア。

毛髪をつくる大切な土台となります。

今回は普段、意識することの少ない頭皮ケアについてご紹介します。


頭皮は、毛髪をつくる大切な土台。

美味しい野菜や果物をつくるのに大切なのも土壌。

頭皮は毛髪を育てる大事な土壌なのです。

きれいを保つことで、美髪へと繋がります。


まずは頭皮の硬さをチェックしてみましょう!

頭皮は、体調や心身の状態によって硬さが変わってきます。頭皮チェックをすることで、体調の変化に気づくこともできますよ!



〜セルフチェック方法〜

理想の硬さは、おでこと同じぐらいの硬さです。

それでは、チェックをしてみましょう!


両手で指の腹を使って頭皮をガシッと掴み、軽く動かしてみます。

頭皮がカチカチに硬いと頭皮が動きにくく、逆に柔らかいとブヨブヨとした感触になります。



【頭皮が硬い人は、、、、】


頭皮が硬くなる原因として、

「同じ姿勢で作業をし、体が凝ってしまう」

「紫外線からのダメージ」

「体の冷え」

「生活習慣」

「肌に合ってないシャンプーやトリートメント」

などが考えられます。


頭皮は、毛髪に栄養を送る血液が流れているため、頭皮が硬くなってしまうと、血流が悪くなり、毛髪への栄養が届きにくくなります。

そのため、頭皮が硬いと薄毛や抜け毛、白髪の原因となってきます。そして、頭痛や肩凝りの原因にも。



【頭皮が柔らかい人は、、、、】


頭皮が柔らかくなる原因として、

「むくみや疲れすぎ」

「血行不良」

「血流が悪くなり、余分な水分が排出されていない」

なとが考えられます。


通常よりも柔らかく、ブヨブヨに感じる方は頭皮がむくんでいる可能性があります。

頭皮が硬い状態が悪化すると、血流が悪くなり、余分な水分が排出されずに、むくんでしまう状態になることがあります。

頭皮がむくむと、抜け毛、薄毛の原因、その他に顔のたるみや、眼精疲労にもつながってきます。


頭皮が硬い人、柔らかい人、それぞれに頭皮ケアが必要そうです。


では毎日、簡単にできる頭皮ケアをご紹介したいと思います。

まずは、血流を良くすることが大事。

お風呂の中でできる簡単頭皮マッサージのご紹介です。


湯船につかりながら、耳周りを指の腹でグリグリと大きく回す。(数回つづけると、だんだん凝りがとれてきます)


※耳周りは、頭皮のなかでも、血液やリンパの流れが滞りやすくなる場所。

耳周りをほぐすことで、頭皮全体の血流が良くなります


耳周りをほぐしたら、こめかみ辺りも同様にほぐし、頭頂部も同様にしてほぐしていきます。


だんだんと、頭の凝りがほぐれ、血流が良くなってきます。


デスクワークが多かったり、運動がなかなかできない時にこそ、頭皮に疲れがでてきます。

血流が悪くなり、全身への疲れにもつながりす。

毎日のケアを大切にし、今、この時期を乗り越えたいですね。


血流を良くするアイテムとして、ひとつご紹介します。

みなさん、エプソムソルトをご存知でしょうか?


これをお風呂の中に入れるだけで、最高の入浴時間が楽しめるはずです!!

良いことばかりのエプソムソルト。

コカブでもお取り扱いしてます**


効果としては、


・血流促進効果

・水道水の塩素を中和

・肌荒れを防ぐ

・皮膚の柔軟性を保つ

・肌にハリを与える

・皮膚の乾燥を防ぐ

・赤ちゃんの肌にも優しいお湯になる


冷え性な自分もずっと、使っているのですが体の温まり具合が全然ちがいます。

エプソムソルト入りのお風呂に入りながら、頭皮マッサージをすると、すぐに体がポカポカになり、血流が良くなったことを感じます。

エプソムソルトを入れたときにマッサージをするのと、入れずにマッサージをするのと、実験してみましたが、やはり、エプソムソルトを入れた時の方が体の温まり具合が速いように感じました。

そして、本当に肌が乾燥しません!!

お風呂上がりにボディクリームがいらなくなりました。

効果は、人それぞれだとは思いますので、参考にして頂ければと思います。



血流を良くすれば、免疫力もあがります。

毎日のお風呂を楽しみながら頭皮ケアをし、この時期を乗り越えたいですね。


最後までお読み頂きありがとうございました!!




121回の閲覧

© 2018 by KOCHAB Group. 美容室/パン屋