触りたくなるような柔らかい髪に!!

最終更新: 7月4日



こんにちは!明治神宮前の美容室hair salon abiquiu スタイリスト岡樹里です。

今日は女性のヘアケアには欠かせないトリートメントについてご紹介します!

お客様の中には、どのトリートメントが自分の髪に合っているのかわからない…という方も多くいらっしゃるかと思います。

始めに家でつけるコンディショナーとの違いを説明していきます!!

[コンディショナーとトリートメントの違い]

髪の毛はのり巻きに例えられます。

のり→髪の表面であるキューティクル(うろこのようなもの)

ご飯→コルテックス(養分)

具の部分→メデュラと呼ばれる髪の芯

コンディショナーはのりの部分しか補修してくれません。

一方、今日ご紹介するトリートメントはご飯のコルテックスの部分や種類によってはメデュラの部分まで浸透して、内部を補修してくれます。

[サロントリートメントと市販のトリートメントの違い]

市販のトリートメントは、基本的に一種類だけつけて「軽く」内部を補修するものです。しかし、サロントリートメントは、メデュラやコルテックスに強く働きかけ、加えて表面も補修するものになっています。更に、サロンならではのスチーム等の機器を使って、細かい分子の水蒸気でトリートメントを入れることができるので浸透率も大きく違います。

そしてこれを踏まえて今日ご紹介したいのは、TOKIOトリートメントです!

[トキオトリートメントの最大の魅力]

○ノーベル賞受賞成分フラーレン配合

○特許技術システム"凝縮結合"インカラミ

○インカラミが毛髪強度を140%回復

(一般的なトリートメントの回復率は105%と言われています)

フラーレンとは…

業界で初めてヘアケア製品の成分に使われた濃度がビタミンCの125倍といわれる美髪成分です。

さらに化学反応である水鳥由来ケラチン、

ケラチンアミノ酸のインカラミがダメージを補修し、髪の内側に浸透した栄養も保持する効果があります。

表面よりも髪の内側の補修を主にするため、柔らかな質感で髪が1本1本しっかりとツヤのある髪へと導いてくれるトリートメントです。

[こんな人におすすめ]

○毎日コテやアイロンを使う方

○ダメージで髪が乾燥しパサついたりまとまらない方

○毛先がしっとりしても根元にボリュームが欲しい方

○髪のコシが弱くなって来たり、毛が細くなって来ている方

○艶が欲しい方 ・カラー、ブリーチ、パーマ、ストレート をされる方(色もち・ツヤが違います)

[アビキューでのトリートメントの手順]

◆シャンプーをして髪の汚れをとり、キューティクルを開かせて成分を浸透しやすい状態にします。

◆TOKIO0番を塗布してあとの1.2番のトリートメントを吸収しやすくします。

◆TOKIO1番を塗布します。握りながら浸透させいていくことでインカラミのベースを作ります

◆TOKIO2番を塗布します。髪の状態やなりたい髪質によって数種類の中から選定していきます。

◆ナノレベルの細かい粒子のスチームでより髪の内部まで浸透させていきます。

◆TOKIO3番を塗布します。この時に髪の状態によって塗布量を調整します。

◆シャンプーで余分なトリートメントを洗い流します。

◆TOKIO4番を塗布してなじませます。

[TOKIOトリートメントをした後のお家でのケア]

TOKIOトリートメント4番と同じ成分で出来ているホームケアのトリートメントです。

週に2回ご使用いただくことでトキオの手触りを持続させます!


サロンに来ていただけない期間でも、艶のある髪で過ごしていただけるよう、スタッフがアドバイスさせて頂きます!

なにか分からないことがあればなんでもご相談ください! 




最後までお読み頂きありがとうございました。

hair salon abiquiu 岡樹里

23回の閲覧

© 2018 by KOCHAB Group. 美容室/パン屋