美容業界紙「くるくる」に掲載



美容雑誌「くるくる」にお店の取り組みが掲載されました。

スタッフそれぞれの毎日のルーティン目標(毎日のto doリスト)や1ヶ月の期限目標を店長と一緒に決めて、お互いが同じ目標を共有する。ノルマではなく、10日毎に寄り添いティーチングしやすくなるシートです。

技術教育が中心で、実際のところ役職をもってもマネージメントのスキルを身につけている幹部はとても少ないと思います。

なにより、マネージメントを教わってもいないですし、その仕組みも会社に構築されていないのが現状だと感じ、「最近どう?」からはじまり、先輩の昔の話で終わるミーティングでは、それぞれの得意も見出せないミーティングが繰り返されてしまいます。

SNSの発信や自分の練習などに毎日が忙しく過ぎていくなかで、それぞれのやりたいことと、やる事が整理しやすいようにする事が大切です。

先輩は、管理する人ではなく、寄り添いサポートする人の位置付けにしてあげれるのは、会社の責任だと思います。

技術者にとって1番の障害は不安です。

美容師として、技術の向上に1番のチカラを注げるように、みんなの現状を理解し、未来の予測をし、笑顔で不安をなくす事。

そんな、思いから作られた仕組みの紹介です。


KOCHAB 山田誠

58回の閲覧

© 2018 by KOCHAB Group. 美容室/パン屋