白髪の三大原因のひとつ。過酸化水素とは?


こんにちは!KOCHABの村上です。


前回のブログで、白髪の三大原因について書かせていただき、

三大原因のひとつである、メラニン不足についてお伝えさせて頂きました。

そして今回は前回に続き、白髪の三大原因のひとつである、過酸化水素の蓄積についてのお話をしたいと思います。


過酸化水素とは、活性酸素のひとつで、日用品でいうと、漂白剤、殺菌剤や消毒剤に使われています。

過酸化水素には漂白効果があり、黒髪を作るメラニン色素を破壊し、白髪に変化してしまいます。


先ほどもお伝えしましたように、過酸化水素は活性酸素の一種で、体内で生成される物質となります。

日々、体内で生成され過酸化水素が蓄積されていくと、あらゆる細胞を酸化させていきます。。。


髪の毛でいうと、白髪へ変化させてしまうんですね。。。


それならば、過酸化水素の蓄積を少しでも減少させたいところですよね。


それでは、日々の生活で気をつけたいことをご紹介したいと思います。


①コーヒーは、1日2杯までとする。


コーヒーそのものには過酸化水素が大量に含まれていないそうですが、コーヒーを飲んだ後、過酸化水素がコーヒーを飲む前に比べて、3倍〜10倍に膨れ上がると分かったそうです。

また、紅茶や烏龍茶などのカフェインが多い飲み物も過酸化水素を増やすことが分かっているそうです。


②ストレス、運動不足


ストレスをため込んだり運動不足になっていると活性酸素が増え、過酸化水素も増えていきます。

適度な運動をすることで、血流も良くなり、ストレスも解消されやすくなるとのこと。


※運動するときに注意したいことは、激しい運動をすれば、逆に活性酸素が増え、過酸化水素も増える原因となります。

運動不足を解消するには、適度な運動が大事ということです。


③輸入食品を食べている


日本では、過酸化水素を食品添加物として使うことは認められていませんが、海外では認められていて、過酸化水素が食品に使われている国もあるそうです。

輸入食品を多く食べられる方は気をつけたいポイントですね。


日々の生活の中で、気をつけれることはたくさんあります。

カフェインレスの飲み物にしてみたり、運動を習慣づけてみたり、毎日の暮らしを楽しみながら、ケアしていきたいですね!!


そして、体内で蓄積された過酸化水素は、カタラーゼという酵素で分解されます。

年齢を重ねるたびにその酵素は減少し、うまく過酸化水素が分解されずに、体内へと蓄積されていきます。

その結果、白髪へとつながっていくので、

やはり、極力、過酸化水素を増やさないように毎日の生活が大切ということですね。


白髪の三大原因の1つである、

過酸化水素の蓄積についてでした。

白髪対策として、参考にして頂けたら嬉しいです。


次回のブログでは、白髪の三大原因の3つ目。

成長ホルモンについて、お伝えしたいと思います。








96回の閲覧

© 2018 by KOCHAB Group. 美容室/パン屋