乾燥の時期。毎日のドライヤーで、髪の水分量を回復しましょう。


KOCHABは総合病院的な美容室です。

自分の好きな分野を極める自由を与えられています。

耳の不調で眼科に行かないように、スタッフは各々に専門分野を持っています。

スタッフ全員で向き合わせていただきますので、ご安心してご相談ください。

ケアに特化した私は、先日スタイリストから枝毛とキューティクルが乱れてしまったお客様の相談を受けました。

枝毛は進行しないようカットしてもらい、キューティクルは「S100A3」と「18MEA」配合の材料を使用しました。

正直しばらくは収まります。ですが根本の解決にはなりません。

お話を伺うと、ドライヤーで乾かさないとのこと。

毛髪の理想的な水分量は11〜14%で、しっかり水で濡らした毛髪の水分量は30%ほどになっています。

100%を超えて膨らんでいるのです。

膨らんでしまった毛髪の表面ではキューティクルが開いています。

そのためキューティクルを閉じる方向から風を当て、理想的な水分量になるようにドライヤーで乾かします。

ハイテクな今は道具でそれが叶います。

ドライに自信のない方にオススメです!


ケアリスト 大塚 愛

35回の閲覧

© 2018 by KOCHAB Group. 美容室/パン屋