一日でも長く染めた色を保ちたい

最終更新: 7月4日







こんにちは!

明治神宮前の美容室 hair salon abiquiu

スタイリストの下屋唯です!




せっかく美容室で可愛くしてもらったカラーを少しでも長持ちさせたいっ!と思ったことはありませんか??




半分諦めている‥という人も多いかもしれませんが、実は簡単にできることもたくさんあるんです!!




今は思うように美容室に行けない方も多いと思うので、できるだけ今の色から落ちないよう、是非やってみて下さい♪





そもそもどうして色落ちしてしまうのか、簡単に説明します◎




カラー剤を髪の毛に塗ると、髪の毛の中にあるメラニン色素を分解し、髪の毛を染めたい仕上がりの色より【少し明るく】します。



その明るくなったところに染めたい色の【染料】が入ってカラーが仕上がります。

なのでこの染料が毎日のシャンプーなどによって抜けていき、染めたてよりも【少し明るい色】に【色落ち】してしまうのです。



なので【染料】が少しでも抜けにくいようするのが大切です!!





ではどうすればいいのか…??





簡単に家で今日からできること、これから美容室でカラーした後できることもご紹介していきます!





①【髪の毛の濡れている時間を短くする】


髪の毛が濡れていると、髪の毛の表面にあるキューティクルが開いている状態になります。キューティクルが開いていることによってカラーの染料も流れ出てしまうと言われています。


なのでシャンプーはお風呂の中で最後にしたり、お風呂上がりはすぐドライヤーをする、など徹底するとだいぶ変わります◎!





②【シャワーのお湯の温度は38度程度】


カラーをしていなくても、そもそも髪の毛は高温に弱いです。なので高温でシャワーをしていると、カラーも早く抜けてしまうのと、髪もダメージを受けてしまうということになります!


髪を洗うのに適切な温度は人間の体温と同じと言われています。


ですが、シャンプーの大きな役割汚れをしっかり落とすということを考えると、汚れが落ちやすく、髪にも負担がかかりにくいシャワーの適切な温度は38度程度ということになります◎!





③【ドライヤーの時に流さないトリートメント】


髪の毛はドライヤーの熱でもダメージを受けてしまいます。ダメージによってカラーの色落ちが促進されてしまうので、しっかりトリートメントで守りましょう!


オイルタイプやミルクタイプなど種類がたくさんありますが、もともとの髪質や、なりたい質感によって必要な栄養が違うので、美容師さんに相談してみるといいと思います!





④【カラーした当日はシャンプーしない】


これはよく美容師さんに言われることも多いと思いますが、その通りなんです!


カラーはしっかり髪の毛に定着するまで24時間ほどかかると言われているのと、空気に触れさせてあげる(酸化をしてあげる)と定着しやすくなると言われています◎


なので当日はシャンプーや髪の毛を濡らすことを控えましょう!






いかがでしょうか??




いつもカラーが早く抜けるのは髪質…と諦めていた方も、もしかして他に原因があったかもしれません!



今日の夜からでもすぐにできることばかりだと思うので、是非試してみてください♪



お気に入りのカラーを1日でも長くたのしみましょう!!






最後までお読みいただき、ありがとうございました!



hair salon abiquiu 下屋唯

38回の閲覧

© 2018 by KOCHAB Group. 美容室/パン屋