© 2018 by KOCHAB Group. 美容室/パン屋

ブリーチを使わずにできる!ダメージを最小限におさえたムラにならない黒染め落とし

最終更新: 2019年12月10日


こんちは! 明治神宮前(原宿)(渋谷)(表参道)の美容室

hair salon abiquiu

店長の淀川純です。




就活や会社の規則などで黒染めをしたけど

【明るくしたい】【綺麗なアッシュにしたい】【可愛いラベンダーピンクにしたい】

そんな困っている方に是非読んで頂きたい!

美容師がオススメする施術方法と技術のポイントをまとめました。



よく保育師や看護師の学校に通っているお客様などから相談されます。


「1~2週間だけ暗く見えたら良いのですが。。」


その期間だけ暗くしたいのに

本当に黒染めは必要だったのでしょうか?


abiquiuでは1~2週間限定で暗くしたいお客様へのカラーは黒染めを使いません!

黒染めではなく【ブルー】【グリーン】【グレー】などのアッシュ系のカラー剤を使って暗く見せるテクニックを使います!

時間が経つにつれて自然に明るくなり、特に退色でオレンジになりやすい方は濃いめのアッシュは効果抜群です!!

ただ暗くみえるだけでなく経過まで綺麗だなんて!

良い事しかない!!!


と、ここまでは黒染めをしないで何とかする方法を紹介しましたが、ここからが本題です!


黒染めした髪を綺麗なカラーに戻す!!

実際に施術の工程を撮らせていただいたので、写真付きで解説します。


before

1ヶ月前に黒染めをしましたが全然色落ちしていません。。

黒染めをする時に思っていたそうです

【1年は明るくしない】って・・・

しかし1ヶ月で。。

繰り返しますがブリーチと黒染めをする時は慎重に!


step1



軽くシャンプーした髪に脱線剤を塗布していきます。

透明なジェルタイプの薬剤なので色の変化を確認しながらすすめることができます。

薬剤を塗布して15分でここまで色が抜けます!!

黒染めの染料だけ抜けるので、髪へのダメージは最小限に抑えることができます。


step2

乾かします


もともと明るかった部分と新生毛で薬剤の反応が変わってきます。

しっかり塗り分けたいので乾かして次のカラーにすすみます。


step3

赤みをおさえたグレージュで染めていきます

今回はベースの色味がオレンジだったので補色でグリーンを足して綺麗なグレージュになりました。

もっとしっかりアッシュにしたい場合は次回以降がオススメです!!





今回綺麗にカラーが染まりましたが、一度黒染めした髪はその後もしばらく油断できません!

次回カラーをする前にしっかり経過を確認してから染めないと中間が明るくなったり暗く色が入らなかったりします。

太陽の光やアイロンでのダメージでも色のムラはでてしまいます。

正しいケア方法と正しい美容室選びで綺麗な髪をキープしましょう!!


最後までお読み頂きましてありがとうございました。

abiquiu 淀川