エクステを長持ちさせるための注意点


マツエクは、グルーと呼ばれる専用の接着剤を使用し、自まつ毛一本に対して一本のエクステを根元から1mm程度離してお付けしていきます。

グルーは完全に乾くまでに1時間がかかりますので(当店のグルーの場合)

施術後の扱い方が持ちに大きく影響してきます。


【まつげエクステ施術当日の注意点】

まつげエクステの施術後、1時間はグルーがまだ完全には乾いていない状態になりますので、洗顔をしたり、ジムやサウナなどで汗をかく行為はお控えください。

完全にグルーが乾いていない状態で水分を含んでしまうとエクステが取れる原因になってしまいます。

また擦ったりむやみに触ったりしてしまうと、

エクステがバラついてしまいますのでできるだけ触らないようにしてください。

お化粧はウォータープルーフタイプのマスカラや、ジェルタイプのアイライナーは接着剤の劣化につながり、その後の持ちに影響しますのでなるべくさけていただくことをおすすめします。


【日々のお手入れ方法】

当店のグルーはオイルクレンジングOKのものを使用していますので、オイルクレンジングをしていただいても大丈夫です。

クレンジングの際は、コットンや綿棒を使用すると繊維がエクステに絡まってしまい、無理に取ろうとするとエクステだけでなく自まつ毛も一緒に抜けてしまう可能性がございますので、指でクルクルと馴染ませるタイプのものがオススメです。

ゴシゴシ擦らず、自まつ毛に沿って根元から毛先にかけて、上から下に指を滑らせるようにして下さい。

エクステは濡れた状態が続くと取れやすくなってしまいますので、洗顔後は濡れたままにせず、ドライヤーの冷風で下から乾かして頂くと、エクステの方向が整い綺麗な状態を長くキープすることができます。

できるだけ長く綺麗な状態を保つためにも是非一度試してみてください。



アイリスト 森田 真依

29回の閲覧

© 2018 by KOCHAB Group. 美容室/パン屋